映画館へ行こう

映画館で映画を観るのが大好きです

映画の選び方

ちょうど一年前。
秋田に帰省した際に「幸福のスイッチ」を見るためにシアタープレイタウンという映画館に行きました。観た映画もすごく面白かったし、それ以降の上映予定の作品も非常にユニークなのが気になり、以来帰省した時に備えてたまにアクセスして様子を見ています。


さて。
この映画館のサイトの中には掲示板もありまして、過去ログ含めて読んでいたのですが、数々のやり取りを見ていたら上映する側から見た映画を選ぶ難しさを垣間見たように感じました。
上映する以上はある程度の集客が見込めないと成り立たないので好きな作品ばかりを上映するわけには当然いきません。しかし、だからと言って人気の出そうなメジャー作品だけでは他のハコと被ってしまい、やはり集客は見込めなくなりますし、そもそも作品自体がこけてしまう可能性だって十分にありえるわけで、そうなるともう目も当てられません。*1
これだけ考えても上映する作品を選ぶのって難しいと感じます。


例えば。
普段、自分が観る映画を選ぶ時もすごく悩んで決めています。映画が公開されるのは土曜日のケースが多いので、その前日の金曜日の夜なんてもうそれはそれは大変で、陽気に飲み会に行ってる場合ではありません。市内の映画館の上映作品をグラフ化した上で、どう組み合わせて観たらいいのかどうか夜中の3時過ぎまで悩んでしまいます。



ちなみにこれはツールで生成している表なのですが、無駄に色分けとかしているあたりに自分の性格が現れている気がしてなりません。もっと大事なところに力を入れるべきなのですが、いつも枝葉の部分に気を取られてしまうのですが、今はそんなのはどうでもよくて、自分で見るだけでもこんなに毎週毎週悩んでいるわけです。


以前は「上映する作品を自分で選べるなんていいなあ」なんて気軽に考えていたときもあったのですが、今は上映作品を選ぶのってすごく大変なことだよな〜と考えを改めました。そして、そう考え直すと、それほど興味がなかった作品でもさまざまな葛藤の結果に選ばれた作品であるわけだし、一度は観てみようかなという気持ちが沸いてきたりします。


まとまりのない文章になってきましたが、世の中の人たちはどういう基準で見る映画、上映する映画を選んでいるのかとても興味がわいてきました。

何か基準がある人がいたら教えてください。

*1:最近だとミッドナイトイーグルがそんな感じでしたね...