映画館へ行こう

映画館で映画を観るのが大好きです

クローバーフィールド/HAKAISHA


ニューヨーク・ダウンタウンのアパートで、ロブ・ホーキンス(マイケル・スタール=デヴィッド)のための送別会が行われた。そのパーティの最中に、突然の地響きが彼らを襲い、目の前では巨大な火の玉が炸裂! 街中は大混乱に陥り、暗闇の中を人々は逃げ惑う。そして、大勢の人々の叫び声と共に人間のものではない唸り声が街中に響き渡り、その正体不明の何かは彼らを襲う。その衝撃の現場で、ロブはハンディカメラでそれを撮影する。彼が収めたカメラの中に、いったい何が映っているのか――? 『M:i:III』や「LOST」のJ・J・エイブラムスが製作を手がけた、謎のドキュメンタリー風パニック・ムービー。

クローバーフィールド/HAKAISHA 映画作品情報 - シネマカフェ

MOVIX宇都宮にて。
正体のはっきりしない「何か」に破壊されるNY。襲われる人々。ハンドカメラの映像を介して伝えられるその様子がリアルに伝わってきて非常に興奮しました。響き渡る轟音やその場にいるかのような臨場感あふれる映像にはしびれました。真剣に見過ぎたせいで、もしかして自分は本当にNYにいて逃げ回っているんじゃないかというそんな気分になってしまうくらい作品に入り込んでしまいました。
DVDではなく映画館で観るべき作品とはこういうものだという好例として挙げたい作品です。


唯一難点を挙げるとすれば、やはり映像が特殊だという点だと思います。ブレアウィッチプロジェクトの時にも似たような話があったのですが、ハンディカメラからの視点なので大きく揺れると結構目が疲れますし、何よりも3Dゲームでもよくあるのですが酔ってしまう場合があります。
そういう体質の人にはちょっと厳しい作品なのは間違いありませんので、観る事が出来る人が限られてしまうのは非常に残念だと感じました。


本当はもっといろいろと書きたいのですが、本編が70分と短いので書けることも少ないし、また内容もネタバレしてしまうと全然面白くないのでここらへんで止めておきます。
内容が気になる人はいますぐ映画館へGO!!

公式サイトはこちら