映画館へ行こう

映画館で映画を観るのが大好きです

「ボックス!」見たよ


舞台は高校アマチュア・ボクシング部。怠け者だが天才的なボクシングセンスを持つ体育科の少年と、彼の強さに憧れボクシングを始める進学科の少年。彼らは、自らと互いの“真の才能”に向き合い、拳をぶつけ合い、青春のキラ星を輝かせる。かつては天才と憧れたトリックスターである親友を、持ち前の生真面目さで愚直な鍛錬を重ね追い越そうとしていくかつての弱気な優等生。そのとき二人の友情は? 彼らと活動を共にする優しき部員たちの反応は? 見守る大人たちの思惑は――? 百田尚樹による同名青春小説を原作に、市原隼人が天才ボクサーを熱演する。

ボックス! 映画作品情報 - シネマカフェ

MOVIX宇都宮にて。


ストーリーの概要をざっと追っただけでかなり面白そうな雰囲気があったのですが、出ている人たちが全部好きな俳優/女優だったのと、高校を舞台にした青春モノ+スポーツモノだということ、さらに「天才 VS 努力家」というこれまたわたしの好きなシチュエーションだったためにかなり期待して観に行ってきました。


見た感想としてはその期待どおりの楽しい作品でしたし、見終わったあとのすっきり感はここしばらく味わったことのないくらい爽快でした。先の展開がある程度読めるくらいに分かりやすいのが気軽に見れた理由だと思いますが、それ以外にも「ソラニン」を見て以来気になっていた高良君の演技がとてもナチュラルでよかったということと作品全体の雰囲気がすごくしっかりと作りこまれていたので安心してみていられたというのも大きかったです。


わたしとしては、「天才を凌駕した努力家」と「努力をおぼえた天才の姿」というものの魅力が再確認出来たことがこの作品一番の良かった点でした。ずいぶん前に見た「ピンポン」という映画もこんな内容ですごく好きな作品なのですが、この作品はそれと同じくらいおもしろかったです。

公式サイトはこちら