映画館へ行こう

映画館で映画を観るのが大好きです

今週のお題「私がブログを始めた理由」

はてなダイアリーの「今週のお題」について書いたエントリーを読んだら、わたしも昔のことを思い出したのでエントリーを起こします。


私がブログを始めた理由(はてなダイアリー日記)


大学生の頃。もう10年くらい前のことになりますが、当時所属していた研究室は外部向けにWebサーバーをもっていました。
個人的にも掲示板や日記まがいの書き物をするだけのサイトももっていたわたしは、そこでいろいろとくだらないことを書いたりしていたのですが、複数あるのも何だか面倒だなと思い、すぐに研究室のサーバーをメインのサイトとして利用し始めました。そもそもレンタルサーバーFTPでしかやり取りできなくて*1使いにくかったんですよね....。
当時はまだGoogleという名前も一般的ではない時期でして、研究室の先生にGoogleってすごいんだよ!的な話を教えてもらってもGoogleはgooのパクリくらいにしか思ってませんでした(大マジ)。
検索サイトだったらYahooやinfoseekもあるし新しいのなんていらなくね?とか本気で思ってました。


さて。
当時を振り返って一番記憶に残っているのは「侍魂」というテキスト系サイトでして、これが本当に面白かったんです。
調べてみたらまだちゃんと現存していたのでとりあえずリンクを貼っておきます(ここ)。
最初に教えてもらったのは先行者の話題のところでしたが、それ以来、欠かさず読んでいたことをよく覚えています。
そして「この文才、素晴らし過ぎる!」とこのサイトの虜になり、それに憧れたわたしはこのテキストサイトのようなおもしろい文章を書きたくて、その真似をするために文章を書き始めました。これがWebに文章を出し始めた最初の頃のお話であり、この当時の日記はレンタルサーバーのバックアップファイルとしてまだ手元に残っているのですが、今読むとこれものすごい危険な文章なんですよ...。
恥ずかしい...。2行と読めないくらい恥ずかしいんです。。。


そんなわけでとてもみなさんにはお見せできないのですが、とりあえずは10年くらい前に読んでた侍魂の真似で始めたのが最初だということです。


その後、大学院を卒業した後は研究室のサーバーが使えなくなるため、レンタルサーバーを探してそこにPHPの掲示板や日記を移設して利用していましたが、何となくモチベーションを保てず、数か月もしないうちにまったく使わなくなってしまいました。


そこからしばらくはWebに情報を発信するという事もなく、しばらくは安穏とした日を過ごしていたわけですが、2003年にはてなというブログサービスを見かけてとても興味をもったのです。
2003年と言えば今から7年以上前のことですが、その頃、ネットワークに興味をもっていたわたしはSoftEtherというソフトウェアに出会います。
たぶんご存知の方が多いと思いますが、筑波大学の学生(しかも当時1年生)だった方が開発をし、その成果を受けて大学発のベンチャー企業という形態で会社を設立したということで非常に話題になりました。このソフトウェアはその利便性以上にセキュリティリスクがあるということで非難を受け、その是非が問われたのですが、この時に情報を発信されていた方の数名が利用していたのがはてなダイアリーだったのです。
当時はブログというものがあまり私の中では一般的ではなかった時期であり、正直はてなダイアリーが一体どういう位置づけにあるサービスなのかは分かりませんでしたが、ただ、技術に詳しい人が集まっている場所だという事はなんとなく伝わってきたのです。
あと個性的な人も多いなという感じ。


その時は自分がそこでブログを書こうと思うことはなく、そこに出された情報を読みながらその見識の深さに感心をするばかりでした。あまりに知識レベルが違い過ぎたのでわたし自身がその場に入れるなんて思いもつかず、自分が書く側に回るなんて考えもしませんでした。
それでも「誰かのブログを購読する」という習慣はこのあたりから始まり、他人の考えを継続的に読むことが楽しいということを学び始めたのです。


それから2年近く経った2005年の11月1日。
大学の先輩が仙台で結婚式をするということで、久しぶりにみんなで集まれるねーと浮足立っていたことと、友だちとすきやで牛丼を食べて帰ったことだけはよく覚えているのですが、その日の夜に何の前触れもなくわたしははてなダイアリーでブログを書くことに決めました。


あの時のことを思い出しても、何でそんな気分になったのかはわかりません。
ですが、少なくともそれより2年以上前にはてなダイアリーと出会い、そして高い知識を武器に自分の伝えたいことを書く人の文章を読みつづけたことがアウトプットしたいという気持ちを生み出したんだと思っています。


こんなふうにわたしに影響を与えてくれたブログは、いまはもうほとんど残っていません。
ブログって始める人も多いのですが、止めちゃう人も多いんですよね....。続けるモチベーションが保てないケースや、アクセス数が増えると変な人が沸く率が高くなるようで、嫌気がさして止めてしまうケースが一番多いような気がします。


話がそれましたが、たくさんのエントリーを読んだことでアウトプットしたいという気持ちが育てられたというのが、わたしがブログを始めたきっかけです。

*1:実際にはSSHTELNETも知らなかっただけなんですが