映画館へ行こう

映画館で映画を観るのが大好きです

「デュー・デート」見たよ


5日後に迫る妻の出産に立ち会うべく、アトランタからロサンゼルスまでヒッチハイクを試みるピーター(ロバート・ダウニー・Jr.)。そこで俳優志望のイーサン(ザック・ガリフィアナキス)の車に乗り込むが…。ロバート・ダウニー・Jr.主演で贈るコメディ。監督は『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』のトッド・フィリップス

デュー・デート 〜出産まであと5日!史上最悪のアメリカ横断〜 映画作品情報 - シネマカフェ

MOVIX宇都宮にて。


昔からロードムービーもロバート・ダウニーJrも大好きなのですが、その二つが組み合わさったことでとても面白い作品となっていました。
下品でバカバカしい小ネタ満載の超楽しいロードムービー。必見!


まず最初に書いておくと、この作品については何も書くことがなくて、とにかく観て笑って楽しい!という気分を感じて欲しいという、ただそれだけです。
そもそも、この作品における面白さというのは、他人の心境などお構いなしで好き勝手に振る舞い続けるイーサンの発言・行為の意外性と、そんなイーサンに対して最初は嫌悪感を示していたピーターが次第に感化されていくという点にあります。後者は「仲たがいをしていた人が長く道中を共にすることで仲良くなる」という言わばロードムービーの醍醐味でもあるため観る前からある程度は予測出来ていたのですが、前者に挙げたイーサンの奔放さというのはあまりに予想の斜め上を行く感じでものすごく楽しかったのです。
ピーターが寝ている横で「これをするとよく眠れるから」と理由でオナニーをするような無神経さがよい例ですが、とにかく「そんなこと普通はしないだろ...」というわたしの常識の枠をあっさりと超えた行動をとり続けるイーサンに、わたしは強く心惹かれました。
しかも、イーサンの真似をして犬がオナニーするとかもうバカらしくてバカらしくて(笑)
こういう楽しいシーンをみては笑ってを繰り返しているうちに、あっという間に100分が過ぎてしまいました。


ただ、意外に周囲の反応は冷静であまり笑ってる人はいなかったのが驚きでした。あんなに面白かったのに...。
あまりに静かでわたし一人がクスクス笑っていることさえ恥ずかしく感じちゃいました。「ハングオーバー」の名前が出てたことや、予告が面白そうに見え過ぎた影響で観る前の期待値が高過ぎたのかも知れません。
たしかに「ハングオーバー」ほど破天荒な展開はありませんが、それでもよりブラックな方向にぶっ飛んだ展開ですごく楽しかったですし、何よりロードムービー的な側面だけ取ってみてもとても面白い作品ですので、ぜひこちらもヒットしてほしいなと思います。


とりあえず、大麻を吸わされてトんでるロバート・ダウニーJrだけでも必見!


公式サイトはこちら