映画館へ行こう

映画館で映画を観るのが大好きです

「崖っぷちの男」見たよ


野次馬たちが見守る中、ニューヨーク、マンハッタンの高層ホテルの窓の外に現れた男と、彼の説得を続ける女性刑事。だが“崖っぷちの男”には、ある隠された計画があった…。

崖っぷちの男 映画作品情報 - シネマカフェ

(注意)
ネタバレというほどではありませんが、内容に触れているところもありますので未見の方はご注意ください。


TOHOシネマズ宇都宮で観てきました。

「高層ホテルから男性が飛び降りようとする」という展開で唐突に始まった作品でしたが、その意外性たっぷりの出だしとは対照的にラストは納得できるオチをつけてきっちりと着地していました。

予想/期待していた以上にいい作品でしてとてもおもしろかったです。


本作の主たる内容としては、飛び降りようとしている男性が世間の耳目を自分に集中させてその間にあることを成し遂げようとするお話なのですが、常にハプニング続きのスリリングな展開で観る人を楽しませてくれます。

そしてそのひとつひとつのハプニングを、周到に準備した道具や登場人物たちの機転で華麗に潜り抜けるさまは見ていてとても気持ちよかったし、そこでもまたワクワクしてしまうのです。


そして物語のテンポもとても巧妙に工夫されていてすごくよかった。

物語が始まって早々は状況の変化もとても緩やかでのんびりとしたテンポで話が進むのですが、徐々に状況が明らかになるにつれて状況の変化はどんどん早くなっていく、つまりテンポがドンドン早くなっていくわけです。すると不思議なことに、そのスピード感が自然と物語を盛り上がっているように感じさせてくれたのです。そして観終えた時にはまさに「息つく暇がないくらい楽しめた」という印象が残りました。


あと、ラストである人物の素性が明らかになるのですが、あれがもう想定外すぎてびっくりしました。
ほんとおもしろかったです!


(関連リンク)


公式サイトはこちら