映画館へ行こう

映画館で映画を観るのが大好きです

ホラー映画ベストテンに参加します!

年末恒例となったid:washburn1975さんのベストテンですが、今年はホラー映画ベストテンということで初めて参加させていただきます。

さて、今回のお題ですが、このベストテンも6年目となり、いよいよ満を持して

「ホラー映画ベストテン」とします。

ホラー映画ベストテン - 男の魂に火をつけろ! <音楽映画ベストテン受付中>


とりあえずさっくりと選んで結果を表にしちゃいました。

順位 タイトル 公開年
1位 キャリー 1977年
2位 スペル 2009年
3位 REC 2008年
4位 28週後... 2008年
5位 ダイアリー・オブ・ザ・デッド 2008年
6位 ミスト 2008年
7位 スプライス 2011年
8位 アイアムレジェンド 2007年
9位 サイレントヒル 2006年
10位 ぼくのエリ 200歳の少女 2010年


今回選出した作品はいずれも映画館で観た作品です。そのためほとんどがここ数年内に公開された新しい作品ばかりになっています。

10位 ぼくのエリ 200歳の少女(2010年)

感想リンク


クロエちゃん主演のリメイクもよかったのですが、オリジナルの方がほの暗くて重苦しい雰囲気を感じられてすごくよかったのでこちらを選出しました。


9位 サイレントヒル(2006年)


感想なし


原作となったゲームが好きだったので観に行きました。
あのラストがあまりに嫌(怖くて)だったので最初に観たときはそんなに惹かれなかったのですが、数年後にあらためてみたらすごいおもしろくてかなり大好きな作品になりました。あのラストもいつの間にかすごい好きになっちゃったし!

あとジョデル・フェルナンドの年齢不相応の外見にもびっくりしました。

8位 アイ・アム・レジェンド(2007年)

感想リンク

これはゾンビ映画になるんですかね。
「自分以外誰もいない」という設定がよかったんだと思いますが、くわえて常に緊張感を生み出し続ける演出がとてもよかったです。あとゾンビは光のある場所はまったく行動できないという制約がおもしろくなるように効いてたなと感じました。

近場の映画館で閉館直前にやってたということもあってそこで5回観ました。

7位 スプライス(2011年)

感想リンク

ホラーというよりも変態映画!

6位 ミスト(2008年)

感想リンク
感想リンク(その2)


最後まで観たら心が折れました。
モンスターも怖かったけど人間も怖いです。

5位 ダイアリー・オブ・ザ・デッド(2008年)

感想リンク

怖い!っていう感じではないんだけどねー。人間の自己顕示欲とか承認欲求ってこんな極限状態でも変わんないのかというとこが割と怖かった。当時はちょっと分かんなかったけど、SNSにハマっているいまであれば当時よりは理解できるかも。


4位 28週後...(2008年)

感想リンク


こんなに走るゾンビ怖くてやだよ!
冒頭からあまりに怖過ぎてずっとブルブルしながら観てました...。


3位 REC(2008年)

感想リンク


おもしろいという評判だけを聞きつけてシアターNへと足を運んだのですが、いやもうほんと怖かった...。
おそらくここで挙げたベストテンの中では断トツで怖かったです。途中で帰ろうかと本気で思ったでござるよ。

2位 スペル(2009年)

感想リンク

こんなに笑えるホラー映画は観たことなくて、その意外性にものすごく惹かれました。好きなシーンが多過ぎる!

1位 キャリー(1977年)

感想リンク


午前十時の映画祭で観たのですが、もうほんとうにすばらしかったです。
あまりに好き過ぎて千葉の市川まで2回目を観に行くほど気に入っちゃいました。オールタイムベストテンにも入るくらい好きな作品なんですが、がっかりするのが目に見えているので続編は観ていません。


クロエちゃん主演でリメイクが予定されているそうですのでそちらも期待しています。



ホラー映画自体ほとんど観てないので、ベストテンというよりも「観たことあるホラー映画を10本選ぶだけ」になっちゃっていますがそこはご愛嬌ということで。


ちなみに選外は「THEM」「デンデラ」「貞子3D」「ラブリー・ボーン」などなど。「ラブリー・ボーン」はホラーじゃないだろ!と言われそうですが、そう言われたら幽霊がでるんだからホラーだろ!と言い返す予定ですのであしからずご了承ください。