読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画館へ行こう

映画館で映画を観るのが大好きです

「G.I.ジョー バック2リベンジ」見たよ


アメリカ大統領から信じられない言葉が発せられた。機密組織「G.I.ジョー」が国を裏切ったとし、彼らの処刑命令を発令したのだった。パキスタンで極秘任務中のG.I.ジョー大統領の陰謀にはめられ、襲撃を受けてしまう。生き残ったメンバーはわずか数名。そしてG.I.ジョーの解体によって再び勢力を広め始めるテロ組織「コブラ」。孤立無援、絶体絶命のG.I.ジョーのメンバーはひとりの男に助けを求める。その男とは、初代G.I.ジョーであるジョー司令官ブルース・ウィリス)だった…。

G.I.ジョー バック2リベンジ 映画作品情報 - シネマカフェ


MOVIX宇都宮で観てきました。


劇場で予告を何度なく観ていたし、前作も観ていたつもりでしたが観始めてすぐに前作の内容をびた一文おぼえてないことに気づきました。具体的にはまったくおぼえていないというよりもまったく別の作品と勘違いしていたというだけなのですが*1、とにかく観始めた瞬間から「これどういう話だったんだっけ...」と自分の記憶との戦いを強いらることになったのです。

そもそもチャイニング・テイタムが出ていることすら忘れていて、イ・ビョンホンのこととやたらかっこいいパワードスーツの印象しか頭になかった時点で「いったいおれは何の作品と勘違いしていたんだ...」と問いただしたくなるわけですが、とにもかくにも前作に関する知識ほぼ無しの状態で作品を観てきました。


これ、もしかして前作とキャスト変わってないですか?*2


まずストーリーについては非常によくまとまっていてたいへんおもしろかったです。

上でも書いたとおり「前作を観たはずなのに前作の知識ゼロ」のわたしでも理解できるくらいにシンプルな構成になっていたし、登場人物についてはとくにむずかしい設定もなく必要に応じてその場で説明が入ったために微塵も困る部分がなくストレスなく楽しめました。

さらに登場人物がとても個性的かつ魅力的に描かれているために、どのキャラクターにもそれなりの思い入れをもって観てしまいました*3。そしてかっこいいのはG.Iジョー側ではなく、その敵役として出てくるコブラ一味もまた知謀と暴を武器に手際よくアメリカを攻めたてるさまは非常にかっこよかったしグッときました。


そんなわけで前作のことをおぼえてなくても全く問題なく楽しめたし、むしろそんな状態で観たのにここ最近見た映画の中では一番おもしろかったと断言できるくらいひじょうにできのよい作品でした。前作は一度観なおさないと!


(関連リンク)


公式サイトはこちら

*1:調べてみましたが何の作品か思い出せず...

*2:人のせいにする作戦

*3:ブルース・ウィリス以外