映画館へ行こう

映画館で映画を観るのが大好きです

「マジック・マイク」見たよ


家の屋根ふきや車の清掃などのバイトに明け暮れるマイクは、週に数回、“マジック・マイク”と呼ばれるストリップダンサーに変貌する。クラブ“エクスクイジット”のトップダンサーである彼は、女性ファンもいて、お金もあって、人生がうまくいっているように見える。しかし、彼には秘めている夢があった。そんな中、バイト先で出会ったキッドという青年に可能性を感じたマイクは、彼にダンスや、女性をナンパする方法、そして金を稼ぐ方法を教えていく。その一方で、マイクはキッドの姉ブルックと出会う。彼女はマイクがいままで付き合ってきた女性には無い魅力があった。弟の保護者としてブルックと出会う機会が増えていた彼は、次第に彼女によって人生が変わっていくことに気づく…。

マジック・マイク 映画作品情報 - シネマカフェ


フォーラム那須塩原で観てきました。

今年大活躍のチャイニング・テイタムがなんと男性ストリッパーになって半裸で踊り狂う!ということで超楽しみにしていましたが、期待していた以上にたいへんよかったです。迫力あるダンスシーンの良さもさることながら、ストリッパーとして働いてお金をためながら自分の夢を追いかけていたときは輝いていて見えたテイタムが、抱いていた夢がかなわぬものとなってしまったあたりから輝きを失いどんどんと普通の人になっていくその様の見せ方がとてもうまくてただただ感心してしまいました。

具体的な目標があってそれに向けてまい進している人というのはすごく魅力的に見える反面、その目標を失ってしまったときには気持ちに張りが無くなるためかそれまでもちあわせていた魅力もいっしょに失ってしまうように見えてそれがすごく残酷なことのように感じました。




あとストリッパーになるのは無理だとしても、せめて一度だけでもあんなふうに裸でかっこよく踊りたいなと思っちゃいました。


公式サイトはこちら