読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画館へ行こう

映画館で映画を観るのが大好きです

「劇場版 HUNTER×HUNTER - The LAST MISSION - 」見たよ


ゴンとキルア、クラピカ、レオリオは、戦いの祭典「バトルオリンピア」が開催される天空闘技場を訪れていた。多くのハンター、要人たちが詰め掛ける会場を、武装集団が襲撃。要人警護のSPたちを次々と倒す武装集団の正体は、数十年前に葬られたはずの“影”。目的は、ネテロに葬られた仲間たちの復讐、そして“影”を切り捨てたハンター協会への復讐だった。「全ハンターよ、死を以って贖え!」宣戦布告をしたのは、かつてネテロと共にハンター協会を支えていた、“影”の隊長・ジェド。天空闘技場は“影”によって完全封鎖された。ゴンは、ジェドに打ち勝ち、ネテロを救う事が出来るのか? 

劇場版HUNTER×HUNTER-The LAST MISSION- 映画作品情報 - シネマカフェ

TOHOシネマズ宇都宮で観てきました。

原作は未読なのですが、昨年観た「劇場版 HUNTER×HUNTER 緋色の幻影」がわりとおもしろかったので今年も観に行ったのですが、まったく話についていけなくてしょんぼりして帰ってきました。おもしろくなかったというわけではないのですが、ここに至るまでの経緯や登場人物の人となりを知らないために発言や行動の文脈が読めなくて楽しめませんでした。

ちゃんと原作を読んでから観に行けばよかったです...。

ちなみにまったく言い訳をするつもりはないのですが、昨年「緋色の幻影」を観たときに「これはおもしろいかも!」と興奮したわたしは一度原作を読んで観ようとマンガ喫茶に行きました。で、いざ読もうかと探してみたのですがなぜか「幽遊白書」ばかり見つかって肝心の「HUNTER×HUNTER」が見つからなかったのです。

でもまあ著者が同じだし、そもそも「幽遊白書」を最後まで読んでなかったことを思い出してこちらを読み始めてしまい、結局HUNTER×HUNTERは読まずじまいでした。

幽遊白書」が超おもしろかったんですよ!おもしろすぎるのがよくないです(言い訳)


というわけで今度こそ原作を読もうと思います。そしておもしろかったらDVDで映画を借りてみます!


(関連リンク)


公式サイトはこちら