読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画館へ行こう

映画館で映画を観るのが大好きです

「ジャッジ!」見たよ

映画


太田喜一郎は、大手広告代理店に勤める新人広告マン。会社の上司に押し付けられ、世界最大の広告祭に審査員として参加することになる。毎夜開かれるパーティに同伴者が必要なため、「太田」と同じ苗字の会社の同僚「大田」ひかりも、“偽の妻”として嫌々ながらも同行することに――。

ジャッジ! 映画作品情報 - シネマカフェ


TOHOシネマズ宇都宮で観てきました。


本作は「CMが好きだという気持ちは人一倍強いけれど仕事はさっぱりの新人が、上司に押し付けられてサンタモニカ広告祭で審査員をすることになったけど...」というお話。さらにその広告祭では素人の作ったしょうもないCMを入賞させなければならなくなってしまい、入賞
できなければクビになってしまうというおまけつき。

そんなわけで新人くんはのっけからピンチに次ぐピンチに見舞われるのですが、本作は悲壮感をいっさいただよわせることなく、危機的状況を持ち前の性格と周囲のヘルプでおもしろおかしく切り抜けていくさまを楽しくコメディタッチで描いていてたいへんおもしろかったです。

なんかもう作品のあちこちに本当にくだらないエピソードが散りばめられているのですが、そのくだらなさもまたたまらないというか、いい意味で期待どおりでもあり期待を裏切ってくれた部分もあって終始にやにやしっぱなしでした。きつねがネコの鳴き声で鳴くCM好きだけどなー(笑)

妻夫木くんも北川景子さんもコメディ映画にはあまり出ていませんが、こういう趣向の作品ってすごく向いているんじゃないかなと思うほどとても作品の空気になじんでいたように感じました。


公式サイトはこちら