読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

映画館へ行こう

映画館で映画を観るのが大好きです

「黒執事」見たよ

知識・教養・品位・料理・武術・容姿、すべてにおいて完璧な完全無欠の“悪魔の執事”セバスチャン(水嶋ヒロ)と、魂の契約を交わした少女・幻蜂汐璃(剛力彩芽)。汐璃はある復讐のために、セバスチャンは彼女の魂を喰らうために、2人は女王から命じられた巨大な謎の解決に挑んでいく…。

黒執事 映画作品情報 - シネマカフェ


TOHOシネマズ宇都宮で観てきました。
ひさしぶりに動いている水嶋ヒロがみられるいうことで公開を楽しみにしていましたが、冷酷無比で圧倒的な暴を有する悪魔を見事に演じていてとてもよかったです。氷のように冷たい視線で相手を見据え、相手のすべてを、さらに物事の本質を見抜いてしまうその観察力、洞察力、知性は人知を超えた存在への畏怖を感じさせるに十分の迫力。そして降りかかる火の粉を振り払うように桁違いの暴力で相手を屈服させる強さはまさに恐怖そのもの。もうその存在感は圧巻の一言。

さらにその悪魔を従える主人を演じた剛力彩芽たんもなかなか役になじんでいて、エキゾチックで影のある人物として魅力あるキャラクターに見えました。彼女のよさがすごく役にマッチしていたし、まさに彼女にぴったりのキャストだったなと。



原作未読でしたが、観終えて原作を読んでみたくなりました。



とキャストはなかなかよかったのですが、ストーリーは可もなく不可もなくという微妙なレベルでした。
話自体はそれなりにおもしろくて楽しめるのですが、まったく何も解決されることのない続編ありきの結末にはちょっとがっかりしました。


公式サイトはこちら