映画館へ行こう

映画館で映画を観るのが大好きです

「アニメ映画ベストテン」に参加します!


んで、今年のテーマは「アニメ映画ベストテン」といたします。

このテーマでやると、投票が増えすぎて収拾がつかなくなるんじゃないか、という危惧はありますが、でもやるんだよ!

アニメ映画ベストテン - 男の魂に火をつけろ! <音楽映画ベストテン受付中>

今年はアニメ映画ということでわたしのアニメ映画ベストテンを選んでみました。


4. マダガスカル3


マダガスカル3 [DVD]

マダガスカル3 [DVD]

5. おまえうまそうだな


おまえうまそうだな [DVD]

おまえうまそうだな [DVD]

6. 崖の上のポニョ


崖の上のポニョ [DVD]

崖の上のポニョ [DVD]

10. 思い出のマーニー



(おまけ)選外


最後まで入れようかどうか悩んだ5作品を選外として挙げておきます。

カラフル [DVD]

カラフル [DVD]

ティンカー・ベル [DVD]

ティンカー・ベル [DVD]

マイマイ新子と千年の魔法 [DVD]

マイマイ新子と千年の魔法 [DVD]

虹色ほたる―永遠の夏休み― [DVD]

虹色ほたる―永遠の夏休み― [DVD]


最後にまとめ

順位 タイトル
1位 イリュージョニスト
2位 WALL・E/ウォーリー
3位 塔の上のラプンツェル
4位 マダガスカル3
5位 おまえうまそうだな
6位 崖の上のポニョ
7位 映画クレヨンしんちゃん バカうまっ! B級グルメサバイバル!!
8位 ファンタスティックMr.FOX
9位 魔女の宅急便
10位 思い出のマーニー


実のところここで挙げた作品以上に何回も観ている作品もあるのですが、映画館で観た作品に限定して作品を選んだためにこういうチョイスになりました。

1位の「イリュージョニスト」はもうダントツ。たぶん観たタイミングもよかったんだと思いますが、もうぐっさり深々と胸にささってしまい、いまだにその傷は癒えていません。
2位の「ウォーリー」はお世辞にもかわいいとは言えない見た目のウォーリーやイヴが、最後には最高にいとおしくなるこれまた傑作。
3位の「塔の上のラプンツェル」はラプンツェルが塔から抜け出すシーンと湖の上で灯篭を眺めるシーンが好き過ぎてそこばかり繰り返し見ちゃいます。
4位の「マダガスカル3」はもう何度観ても泣いてしまうくらい大好き。
5位の「おまえうまそうだな」は子ども向けだと思って油断していたらいきなりすごい展開を見せられて呆然としました。のんびり歩いていたらいきなりビンタされたみたいなショックを受けました。子どもって意外にいろんなことを考えているし、ちゃんと見てるんですよね。
6位の「崖の上のポニョ」は見た目のかわいらしさと話の怖さのコントラストが強烈な作品。華々しいラストが暗示する死の匂いにゾッとしました。
7位の「映画クレヨンしんちゃん バカうまっ! B級グルメサバイバル!!」は、ここ数年幸せとは何か?ということについて描き続けてきたしんちゃん映画がたどり着いたひとつのゴールだったと思います。
8位の「ファンタスティックMr.FOX」はいままで観たモーションストップアニメーションの中でもとりわけ好きな傑作。理性的な面をもちながらもときおり動物的な面を見せる動物たちがとてもかわいらしくて最高です。
9位の「魔女の宅急便」は作品自体もすごいおもしろかったのですが、初めて友だちと観に行った映画でもあってその興奮もあってものすごい思い出深い大好きな作品。
10位の「思い出のマーニー」は最近観た中では突出して好きな作品なのでエントリー。わたしにしてはめずらしく原画集まで買ってよく眺めています。


アニメって積極的に観ないのですが、実写に比べると絶対数は少ないもののおもしろい作品はすごく多いんですよね。
これからはもうちょっと積極的にアニメを観てみようと思います。